コミュニケーションの機会

先日、弊社の出荷のパートさん達が集まりテーマを決めて議論を行いました。

テーマは「伝達のためのコミュニケーションの方法」月間4時間~月間100時間以上勤務するパートさんがいる中でどう仕事の伝達をすべきか各自で議論をしてもらいました。普段なかなか思っても言えないことってたくさんあります。もっとこうした方がいいんのではないか?もっとこうしたら伝わりやすい、もっとこうすればお客様に喜んで頂ける・・・など出荷の社員を中心にパートさん達と議論をし、全員が意見を出し行動に移し実行ですね。これを繰り返し実施して自分たちで考え、自分たちが責任を持って主体的に動けるチームにしていこうと思います。社員だけでなくパートさんの意識もすごく大切なのでもっと結束の強いチームにしていこうと思います。

この日は出荷のスタッフが全員参加できませんでしたが社内を一つにまとめていくためにもこのような議論ができる機会の創出を作っていきたいと思います。去年よりは確実にここで働く社員・パートのレベルはアップしているのでコツコツ時間を掛けて栄養と水を与えていきたいと思います。

お客様への手書きの感謝ハガキ

お客様への感謝の気持ちを綴る手書きの感謝ハガキをスタートします!

当店を1年に10回以上ご購入頂いているお客様から順番に僕が1枚ずつお客様に感謝の気持ちをお伝えできたらいいなと思います。お客様の中には何度も何度もメールで往復してやり取りすることもあり、お客様の趣味であったり全然関係ない話で盛り上がることもあります。今度、一緒に飲みにいきたいねー!なんてきっと近所だったらすぐに打ち解けて仲良くなってますね。

でもこれってECと言う決して特別な場所だからという理由ではなく、リアルな飲食店をしてる時とまったく変わらないんですよね!インターネットだと顔も見えないしテキストだけのやり取りに終始しがちですが結局は人と人。僕は実際のお客様に会ってみたいし、リアルに楽しんで頂くことの方が得意分野です。ずっと接客業をしてきたので未だにパソコンに向かってメールを打つことに違和感を感じています。(笑)やっぱり直接、fece to faceで話す方が楽しいですよね!インターネットを通じて非効率な人間の部分はどんどん出していきたいと思います。それでは当店をご利用して下さるお客様に「店主からの直筆手紙」が届くかもしれません!ぜひお楽しみに♪